いまさらslackにハマってみた。

f:id:sunrise683:20170103131540p:plain

Eメールからslackへ、そんなフレーズが数年前から流行っていたのでその存在自体は知っていたのだけれど、「単なるチャットでしょ」とそこで思考停止してました。でも、RSSリーダーとしてfeedlyからslackに乗り換えてみたら使いやすくてびっくり。slackというプラットフォームの上にintegartionと呼ばれる追加モジュールを足すことでGoogle DriveTwitter, RSSなどを全て連携できる。
slack.com


冒頭のEメールからの乗り換えという観点からだと、少々苦戦している模様。slackで仕事が増えたとか、拘束時間が増えたとか、、、Microsoftskypeを買収したことで、chatが導入されている会社も今は多いけど、使い方により一長一短。少し冷静に見られるようになったということだと思う。

無償版は過去10,000件のメッセージまでしか検索できないようですが、それだけあれば正直十分。残しておきたいことはEvernoteとかに残し置けばいいと思うし、忘れることも大切だったりするわけで。Mac版アプリも出ていたりするけれど、僕は全てをブラウザで完結するのが最近好きなので、Web版使っています。