読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自炊 VS 外食

Cook Life

f:id:sunrise683:20160505170028j:plain
photo credit: Green & Delicious via photopin (license)

どんなにテクノロジーが進化しようと、結局飯を食うことは避けられない。

一般的には自炊の方が安く、栄養面が良いとか多様な理由から自炊が推奨(?)されている気もします。
でも、実際のところどうなんでしょう。
子供やおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に住んでいるような家庭では、外食よりも自炊の方が安く済むのは頷けます。
栄養面を考慮して野菜たっぷりの食事になるし、材料をシェア出来ます。

でも、ひとり暮らしの場合、必ずしもそうは思えないんですよね。例えば1パック680円のちょっといい豚バラ肉をそのまま焼いて、ごま油とオイスターソースで炒めて、白いご飯に乗せたら、その時点で750円はかかっています。もっとも玉ねぎ入れろよとか、そういうツッコミもありそうですが、男の一人暮らしなんてそういう時くらいあるのが現実。この生活を平日5日間続けることはないかもしれないけど、全然安くありません。

結局、安く済まそうとか、栄養を考えようとか、
そういう目的でもない限り、自炊で食費が安くなったり、栄養面がよくなるってことなんてないんですよね。

広告を非表示にする