読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Virtual Box上、Linuxサーバのブリッジ設定

f:id:sunrise683:20150429152301j:plain
photo credit: the wind instrument of the bay : golden gate bridge, san francisco (2015) via photopin (license)

よく忘れてしまうので、メモ書きで書いておこうと思う。VM上のLinuxのネットワーク設定にはブリッジとNATの2種類あり、それぞれ特徴がある。僕はインターネットへのアクセスや他のVMからアクセス可能な状態にするため、いつもブリッジネットワークの設定にしている。で、CentOSGUIからの設定だとクリックしていくだけですぐに出来るのだけれど、出来れば動作のCUIでやりたいと、その方がOSインストール時も軽いですしね。

OSBOOTがyesについてないのでいつも最初面倒ですな。

[root@shirakami network-scripts]# pwd
/etc/sysconfig/network-scripts
[root@shirakami network-scripts]# cat ifcfg-eth0
DEVICE=eth0
HWADDR=08:00:27:E8:1D:78
TYPE=Ethernet
UUID=b32989e3-2e45-4fb5-a7a5-c91399a8697d
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=dhcp
[root@shirakami sysconfig]# pwd
/etc/sysconfig
[root@shirakami sysconfig]# cat network
NETWORKING=yes
HOSTNAME=shirakami