読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーレン・バフェット: 私が人に求める3つのもの

ウォーレン・バフェットは、彼に会いに来る学生たちとしばしば小さなゲームをする。それは「もし、残りの生涯賃金の10%をを投資するのなら、どのクラスメートを選ぶか?」というゲームである。

質問を言い換えると、「最後にはどういう人が成功するだろうか?そして、それはなぜだろうか?」ということである。

「大体の場合、みんな他人に対して3つのことしか求めていないのだ。」とバフェットは続ける。「それは知性(Intelligence)とエネルギー(energy)、そして高潔さ(integrity)だよ。そして、もし最後の高潔さを持っていないのなら前の2つなんか気にされもない。ここに来た君たちを含め、多くの人は前の2つを持っているものだ。だけども、高潔さは君たち次第だ。君たちはそれを生まれ持ってはいないし、学校で学べるものでもない。

言うまでもなく、バフェットとマンガ−は"幸運な人達"だ。スマートであったし、それを証明するために一生懸命働いた。しかし、高潔さは彼らが選んだものです。。

「多くの人は不誠実で、けち臭く、チャリティー精神がなく、利己的であることを選んでいるのです。」ウォーレンは続ける。「それは全て"選択"です。感嘆を呼び起こす壺は小さく、限られていて、席は殆ど残されていないという人がいるけれど、本当は全くの逆ですよ。」

Warren Buffett: The three things I look for in a person