寺島実郎氏が語る日本再生への道 「米国で巻き起こる2つの革命」から学びはあるか グローバル化時代に必要な人材とは

"平準化が進めば進むほど企業における情報管理も『中抜き』が進行することで、中間管理職など要らない時代になる」"

「グローバルな時代に日本の高等教育が迷走した理由は、表層的な資格を取得すれば国際的に通用すると誤解したことです。弁護士やMBA取得者を多く抱え込んでも仕方がありません。国境を越えた留学生をうならせる人材や、この人のために命を投げ出せるという人材が果たしていまの日本にどれだけいるのか。それを考えると暗澹(あんたん)たる思いがします」

「要はスキルやノウハウや語学力だけの話ではありません。大量の情報から事態をどう判断し、個別の要素を組み立てて問題を解決する力。その力が見えなければ人は付いてこないでしょう」

寺島実郎氏が語る日本再生への道 「米国で巻き起こる2つの革命」から学びはあるか グローバル化時代に必要な人材とは|ビジネス+IT