読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷シャワーのススメ

f:id:sunrise683:20121215231346j:plain

photo credit: Mouin.M►(away) via photopin cc

 

画面ばかりを見つめる仕事が多い昨今、
交感神経と副交感神経のバランスが崩れることが多いそうです。
これらの神経系のバランスが崩れると、
イライラしたり、体調を崩すことが多くなるそうです。
 
そんな時、湯船でゆっくり温まった後、
お風呂場を出る前に冷たいシャワーを浴びると良いと聞き、
実践してみました。
 
朝は熱いシャワーを浴びた後、
あるいは湯船にゆっくり浸かった後、
冷たいシャワーを浴びています。
また、夜は湯船にゆっくり浸かった後、冷たいシャワーを浴びます。
 
今までは朝起床時には、
熱いシャワーを浴びることは多かったのですが、
正直温かいシャワーを浴びるとほっこりして、余計眠くなります。
一方で冷たいシャワーを浴びると一気に目が冷めます。
朝起きたら冷たい水で顔を洗うことで
目が覚めると昔教えられたことを思い出します。
 
浴びる順番は、はじめは手先、足先など
できるだけ心臓から遠い部分にかけ、
慣れた頃に背中、頭からざっと浴びるようにしています。
胸に直接かけてもいいですが、
心臓がキュッとなるような気がしたので、あまりオススメしません。
 
身体の芯まで冷やさず、表面程度を冷やす感じでいくのが
ベストなのだそうです。
表面だけ冷やすと毛穴が引き締まり、
身体を拭くバスタオルが妙に暖かく感じます。
小学生の頃の肌寒いプールの日を思い出します。
また、冷たいシャワーを浴びた後は、
身体は逆にポカポカするような気がします。
 
ただ寒い日が多くなってきたので、
少し浴びる回数を減らしてもいいのかなっと最近は思っています。