hatebteという仕組み

f:id:sunrise683:20121215223219j:plain

photo credit: Simon Cocks via photopin cc

 

hatebteとは簡単に言うなれば、hatenaブックマークとEvernoteを
連携させるサービスです。
これがなかなか使える仕組みで、紹介したいと思います。
 
そもそもhatenaブックマークにはtwitterと連携できるサービスがあります。
設定オプションから任意のtwitterアカウントでメッセージにURLが存在すると、
自動的にhatenaブックマークへ連携できるサービスです。
 
この機能とhatebteを使えば、
twitter -> はてなブックマーク -> Evernoteの順で
容易に連携できます。
 
僕の場合は更に、IFTTTを使いgoogle readerrss reader)で
スターを付けた記事をread it laterへ転送し、
更にtwitterメッセージを送信するようにしています。
 
これによりgoogle reader(star)-> read it later -> はてなブックマーク -> Evernoteの順で
連携できるようにしています。
 
この連携方法の良い所はrss記事でなくても、
気に入った記事があった場合にはread it laterのbookmarklet
あるいはアドオンを使えば、自動的にEvernoteへ記事を集積できるところにあります。
 
hatebteは純粋にURLの示すサイトの記事をEvernoteへ配信してくれます。
それ故余計なヘッダー等が入るところは頂けません。
Evernoteへ確実に記事を配信してくれるだけでも十分ですけどね。
 
IFTTT / Put the internet to work for you. - https://ifttt.com/
広告を非表示にする