読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pythonをはじめてみる


これまで僕はC++JavaサーブレットJSPなどを勉強してきました。どれも勉強するのに時間がかかりますが、とても面白いプログラミング言語です。

C++ポインターを活用した高速なデータ処理を可能にします。Javaは豊富なライブラリを活用して、Webアプリケーション、データベースサーバーへのアクセス、照会を容易に行うことができます。

しかし、いずれのプログラミング言語も結構重いです。一つのプログラムを開発・実装するのにそれなりの覚悟が必要です(ですから実装し終わったときの達成感はプログラミングを勉強し始めたときはとても心地良いのですが…)。

最近、ちょっと考えてみてもう少し簡易な言語、スクリプト言語を一つ勉強してみようと思いました。代表的なスクリプト言語Perl, Pythonがあるかと思いますが、なんとなくPythonから勉強してみようと思います(特にその優位性を語れるほど分かっていないです)。

環境はUbuntu8.04の環境でやっていこうと思います。今持っているOS環境のなか(centOS, Windows7, Windows Vista)の中で一番使いやすいので…それにLinux系ではyumコマンドがpythonで書かれているように、初期状態からPythonが導入済ですしね。

ってなわけで、モジュールPython TKをインストールしてみました。