読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコードの種類

DNS Server

DNSサーバーの設定ファイルに記述されるレコードには、以下の種類があります。

  • SOA (Start Of Authority) : ドメイン自体に関する情報
  • NS (Name Server) : 自分のドメインDNSサーバーのホスト名、セカンダリDNSサーバーについても同様
  • A (internel Address) : 正引きの為の情報
  • MX (Mail Exchanger) : メールサーバーの情報
  • CNAME (Cannonical Name) : ホスト名の別名
  • PTR (PoinTeR) : 逆引きの情報

ちなみにWebサーバーへのアクセスの時、DNSでなく直接IPアドレスを叩いてもサーバーにアクセスできます。これと同じように「メールサーバーにもIPアドレス(メールアドレスの@マーク以下)でアクセスできるのか?」という疑問が最近湧きました。

結論からいうとできないそうです(http://goo.gl/vFQf)。
メール送受信の過程でDNSサーバーのMXを使うため、IPアドレスは文字列として認識されてしまうらしいです。

広告を非表示にする