CentOS5.3の日本語化

日本語環境を整えるため以下の手順で進めました。

  • 日本語フォントのインストール。
$ yum install fonts-japanes 
  • 多言語入力環境をUNIX系OS上に提供するソフトウェアSmart Common Input Metthodのインストール。
$ yum install scim
  • 日本語変換エンジンAnthyのインストール。
$ yum install anthy

以上の操作をしたら

$ system-config-language

で日本語を選択し、再ログイン。そうすると綺麗な日本語フォントで表示されます。
ところが、変換はうまくいきません。僕はCentOSでは日本語入力はあまりしないので、この課題は放置します。

同じような問題は他のユーザーでも起きているようですね。http://goo.gl/VgqK

<追伸>
AnthySCIMのインストールは以下の通りすれば、直ぐに上手くいきました。

$ yum install scim-anthy
広告を非表示にする