読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JavaBeansを利用したJSPプログラム(その1)

今回はJavaaBeansを利用したJSPプログラムのサンプルです。ちなみにEclipseで表示させるにはJSPファイルをTomcatサーバーで立ち上げると上手く行きます。
Bicyle.java

package chap08_jsp;

public class Bicycle {
	private int speed;

	public int getSpeed(){
		return speed;
	}
	public void setSpeed(int speed){
		this.speed = speed;
	}

}

これを利用しているJSPファイルusebeanSample.jspです。

<%@ page language="java" contentType="text/html; charset=windows-31j"
    pageEncoding="windows-31j"%>
<jsp:useBean id="charinko" scope="page" class="chap08_jsp.Bicycle" />
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" 
"http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=windows-31j">
<title>Bicycle Bean</title>
</head>
<body>
	<jsp:setProperty name="charinko" property="speed" value="10" />
	自転車の速度は:<jsp:getProperty name="charinko" property="speed" /> km/hです。<BR/>
	自転車の速度は:<%=charinko.getSpeed() %>km/hです。<BR/>
</body>
</html>