コンビニのプリンターの機能

家のプリンタ(主にインクジェット)では対処できないほどの量の印刷をしなければならない時、コンビニのプリンターを使うと便利です。ローソンとセブンイレブンのコピー機はなかなか良いサービスをしています。

セブンイレブンには富士ゼロックスのプリンターが入っています。ネットプリントというサービスを使ってフラッシュメモリ記憶媒体なしでプリントアウトできるのが強みです。ポイントを整理しておきます。

  • ワード、エクセル、パワーポイント、jpeg、pdfなどに対応。
  • 1ファイル2メガバイトまで。全部で10メガバイトまで。
  • 白黒 20円/カラー 60円(B4まで)
  • いわゆる2アップ印刷も可能です。http://bit.ly/bDGN8x

ネットプリントサービス: http://bit.ly/5RLPCn
<追記> セブンイレブンのプリンターでもフラッシュメモリに入ったファイルをプリントアウトできます。http://bit.ly/aeGVXN

でも、ファイルの大きさが2メガバイトを超える、あるいは10メガバイト以上の印刷がしたい時、セブンイレブンのプリンターは使えません。そこで、ローソンのプリンターを使います。

ローソンのプリンターサービスはフラッシュメモリ、SDカード、microSDカードに対応しています。そして、プリンター自体のファイル容量の制限はありません。同じようにポイントを整理しておきます。

  • pdfとjpegのみ。
  • 白黒 20円/カラー 80円(共にA3まで)
  • 2アップ印刷も可能。

ローソンのプリントサービス: http://bit.ly/bCTQDK

というわけで、セブンイレブンとローソンが相補的な機能を持っています。ですから、用途に応じて使い分ければ良いわけです。

余談ですが、ローソンで大量のプリントをしたのですが…やはり、値段は高くつきます。それから、コンビニの店員さんはトナーの入れ替え、紙詰まりに対処できる人がかなり少ないです。ですから、大量の印刷をコンビニで行うときには紙詰まりなどの対処法を知っていると役立つかもしれません。また、ローソンのプリンターは始めにどのくらい費用がかかるか計算して、お金を機会に入れておかないと設定を始めからやり直す必要がありますので気をつけて下さい。

また、WebページのPDF化にはPrimoPDF、PDFファイルの結合と分割にはPDF Split and Mergeが一番使えるフリーソフトかと思います。
PrimoPDF: http://bit.ly/1lgmex
PDF Split and Merge: http://bit.ly/bgyez