読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fedora10@coLinux

デュアルブートではなく、Windows環境中にLinuxシステムを構築できるcoLinuxがあります。coLinuxは軽快な動作が売りです。以下の導入方法はcoLinux(ver.0.76)にFefora10を載せた時のものです。
1.coLinuxをダウンロードします。
http://www.colinux.org/
2.ダウンロードしたファイルを実行します。途中で載せるイメージを選択でき、Fedora10を選択します。少し時間がかかります。
3.インストール先フォルダにFedora10・・.exeがあり、実行します。すると同じフォルダ内にFedoraのファイルが展開されます。
4.同フォルダ内start-Fedora-10.batを実行するとcoLinux、Fedora10が起動します。ログインはアカウント、パスワードともにrootです。
5.キーボードがUSのため、日本語キーボードに対応させます。
参考資料, http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061027/252022/
日本語キーボードに対応したファイルが存在しない場合

$ yum install system-config-keyboard

を行いパッケージをインストールします(Ferodaの場合yumですが、Ubuntuはapt-getだと思います)。coLinuxはインストール時DHCPに対応しています。
次に/etc/sysconfig/keyboardファイル内のKEYTABLE値をキーボードのキー配列に合わせて変更します。

KEYTABLE="jp106"

以上の操作を反映させるため

$ su
$ /sbin/service keytable restart

反映されない場合は、再起動すれば大丈夫です。これで日本語キーボードが使用可能となります。

広告を非表示にする