読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Evernoteの仕分けフォルダの変更

Google reader のストリームを変えたついでに、Evernote の仕分けフォルダも変えました。これまではWebから得た情報、自分で作成したメモ、その他の予定表とかのクリップが混在してました。Evernote には充実したインデックス機能・タグ機能がついているため、それでもいいかなと思っていました。しかし、やはり長く使うことを考えると、もっときちんと整理した方が良いと思い立ちました。上の3つのテーマがより明瞭に分かれるようにフォルダ名を決めました。また、特にWebからの情報は自分のアウトプットが生まれることも考慮しています。

  • INBOX : 全ての情報はここに入ります。しかし、長居させるつもりはなく、直ぐに以下の各フォルダに分けられます。
  • MEMO : 予定表などの変更される事のない情報フォルダです。ただし、Webからの情報は入りません。
  • QUENE (WEB) : フォルダ名にも書いてある通り、Webからの情報が入ります。アウトプット、またはARCHIVEするかどうか判断されるのをここで待ちます。
  • DRAFT : ここは生活していて思ったこと、Webからの情報で刺激され思いついたことなど自分の思考のアウトプットが入ります。
  • ARCHIVE : QUENE, DRAFTが最終的に入ります。MEMOは基本的に済んだら廃棄する予定です。また、ここに入るものは全て細かく整理され、タグがついている情報です。タグは一つの情報にも出来る限り多く付け、タグから具体的な情報内容が理解できるようにしてあります。
  • MASTERPIECE : ARCHIVEを数カ月に一度再点検し、なお必要だと思われるものはここに残します。必要なくなったものは思い切って廃棄します。

結構シンプルでうまくできたと思います。用途(WEB, 予定, 自分のアウトプット)をしっかり理解していたことが良かったのだと思います。それから、この文章を書いていて思ったのですが、前提条件を予め整理しておくと文章がまとめやすいですね。前提条件とは、「これまでは〜〜」という状況報告なのですが、それを書いただけでものすごく文章が書きやすかったです。また、楽しんで文章を書くというのも重要ですね。